表彰式

09.24

第66回備後地区生徒児童発明くふう展の表彰式に来賓として出席しました。

同展は児童・生徒に発明や工夫の楽しさと喜びを体得させ、想像力と観察力を養うことを目的として毎年開かれております。

傘の先が人に当たっても痛くないように工夫した作品など、子供たちが日常生活の中での困りごとや潜在的にニーズに着目して創作したものが出品されていました。

表彰式には優秀な作品として表彰される子供たちと保護者さんが会場に列席されました。

緊張している面持ちの子供たちはなんと可愛らしいことか!

私は「福山南ロータリークラブ賞」を授与する来賓として招かれまして、

人生で初の「賞状!○○殿 以下同文です。おめでとう」と言って、うやうやしく賞状とトロフィーをお渡しする役を賜りました。

上手くやれるかなと不安もありましたが、結構うまくやれたと思います。自分でもちょっと意外でした。

子供時代に表彰状を受け取ることはあっても、まさか自分が「ひょうしょう!」と言って表彰状を渡す日が来るとは思いもよりませんでしたが、

齢を重ねるとこういう役がまわってくるものだなと思いました。

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カレンダー

2021年4月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

カテゴリー

ページ上部へ戻る